ショップ
るり

おむつカバー布おしめ、パンティ、ロンパース、オーダーメイド自社製品
ブルマー1000枚以上あり・販売可

メニュー

ショップ るり

おむつカバー布おしめ、パンティ、ロンパース、オーダーメイド自社製品
ブルマー1000枚以上あり・販売可

 

生い立ち

作者 紫の上
<あらすじ> .
タイトル「第◯話~」をクリックすると文章が開きます。

第1話 オルガムス
≪前編≫
戦後の女性下着の変遷とともに育ちました。
父親を幼くして亡くしたため、一つ屋根の下に女7人(いずれも年上)、男は私だけの環境で育ちました。トイレは女性同様にしゃがんで小をたし、風呂も小6までは女湯にに入っていました。したがって、女性のヌードにはこの年に至るまで関心はありません。スカートの中も余り関心がないのです。
小学校3年生でしたか、一つ上の姉が『〇〇ちゃん、下のお店に黒いパンツが店に吊るしてあるから見に行こう。』と誘われました。やるほど黒い木綿のパンツがつるしてあり、その時は内部がどうなっているのかわからずに帰りました。
ある雨の日、一つ屋根の隣りへ通ずる廊下のトイレの手洗いの横に、問題の黒いパンツが三つも干してありました。中には茶色のゴムでできた帯のような奇怪なものが設えてあり、あまりの異様さに手にとって臭いをかいでみると、これまた異次元の世界で特別な感慨をおぼえたのです。
このころ、同じ黒いパンツを姉が2回の箪笥の引き出しの中に発見してしまい、『何だろう?』と二人で言い合いました。
当時、小学校の体育館には「はんとう棒」と称する棒が天井からぶら下がっており、これに登ってみるとズボンの中の陰茎のとその周辺がだんだんと気持ちよくなり、天井に達するころには感覚が頂点に達してしまいました。今考えてみると、オルガスムスだったのです。でも。パンツの中は乾いたままでした。
これほどの気持ちよさは何十年もの性の変遷の中で経験したことがなく、下を大好きだった女の先生が見上げて声をかけられた時は恥ずかしくてどうしようもありませんでした。多分あの気持ちよさは女性が性交時に得られるオルガスムスと同等の経験ではないかと思います。

これが性に結び付いたのは中2の時。『〇〇君を抱くと女の子を抱いているみたいだ。』と言って抱き着いてくる友人からオナニーの指導を受けました。はんとう棒とは別の感覚で陰茎の先から初めて見る液体が飛び出してきたのに驚きました。まだ、透明な液体でした。
それからは毎日のようにオナニー(手淫とか自慰とも言った)を続けると、陰茎は先端が成長し太さも大人の姿に近づいてきました。中学からは銭湯も男湯に通いだしたので大人の男の下半身も見ていたので、これが男の正規なのだと悟りました。家では隣のおばさんや大学生になった娘さんとも一緒の風呂に入っていました。

中学3年生の時、母親の生理帯をこっそり持ち出しゴムで陰茎を巻いて擦っていると、この時は精神的な刺激が強かったせいか異様に気持ちよく、母の生理帯のゴムの中に激しく射精してしまいました。これまでの射精と違い、陰茎の周辺がビクンビクンと何度も痙攣するのです。射精を終えてみると液体に何か白いものがまじっています。
これ以降、オナニーをすると白い液体が出ます。これが精液という駅であることは後に知りました。
 



一覧ページへもどる


ショップるり お取引の方法




>>特定商取引法に関する表示

ショップるりへのお問い合わせ

〒340-0111 埼玉県幸手市北2-17-3
古物商 埼玉県公安委員会 許可431290007162号
電話: 0480-44-1597 ※(ファクス/留守電)兼用
携帯: 080-6599-7738
メール:rurika@rurix.net
定休日:日曜日、不定期
プライバシー保護のため、「完全予約制」です。


(駐車場あり:4台可)